MENU

 引き続き出会い系アプリを利用して出会いを探していたのですが、前回と同様に別サイトに誘導してくるタイプの人たちが凄く多くいたのです。
これには辟易してしまいました、直ぐに出会いを見つけられると思っていたのに、おかしなメッセージばかりが届くのですからやりきれない気持ちになってしまったほどでした。
そしてもう一つなんですが、これも意外と多くあったのが未成年の利用者でした。
現代の日本では未成年に手を出すと大変痛い思いをしてしまうわけです。
犯罪行為でありますから絶対に手を出すことができません。
セックスしたいために逮捕されるなんて言うのは、まっぴらゴメンですから、これらを回避していく必要があったのです。
しかしそうは言っても相手が見えない出会いの世界でありますから、嘘偽りを言うことは簡単です。
実際に待ち合わせまでに発展をした相手が出てきたのですが、当初は19歳と名乗っていました。
この年齢だったら犯罪行為にはなりませんから、自分もテンション高く待ち合わせ場所まで出かけていったのです。
待ち合わせ場所で会った相手なんですが、どう考えても幼く見えます。
「あの、条件付きでいいですか?」
「それは何?」
「ホ別2で」
援助交際を持ちかけてくるのです。
そんな話メッセージのやりとりでは全く出ていなかったし、しかも見た目が幼いことから、かなり危険な雰囲気を感じてしまいました。
「本当は何歳なの?」

「17…」
何だかものすごい騙された感が強くて、茫然自失なってしまいました。
未成年で援助交際の申し出をする、そんなの先に話してくれたら会いになってこなかったのに、こんな感じでした。
とってもショックで重い足取りで帰路についたのです。
もちろん援助交際なんてする気持ちなんかなかったし、とても可愛い顔の女の子だったけど未成年じゃ手を出すわけにもいきません。
何だか、振り回されている感じがしてどっと疲れてしまいました。

 

定番アプリ登録無料
出会いアプリランキング
セフレが作り放題のアプリはコレ!